ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い家族, 怖い義理父/義理母

嫁いびりの結末

(義理)家族にまつわる怖い話

(義理)家族にまつわる怖い話

私の育った実家は、父方祖母も同居していた。
よく聞く嫁いびりなど一切なく、家族仲良く暮らしていた。

そして私は足が悪く、階段は極力使わずに生活している。
上記の理由で、同居に抵抗もなく、ウトは鬼籍、コウトは海外在住なので入籍と同時にトメ宅で同居することになり、1階に夫婦の部屋をいただいて、私は専業主婦として過ごしていた。

新婚当初は、トメも仕事を持っていたので良好な関係を送っていたが、リストラをきっかけに豹変。
カタワだの石女(遺伝はしないのはわかっているが踏み切れない)だのと夫のいないところで嫌みのオンパレード。
ご飯も『カタワがうつる』と食べるのを拒否。(夫のいない昼のみ)

ある時、トメが2階の自室に下がる際、階段を踏み外してしまった。
びっくりして駆けつけると階段下で足を抱えてヒーヒー言ってるトメ。
そんなトメを見降ろして

「首じゃないんだ…がっかり」

と言ってやった。
その後すぐに救急車を呼び、夫に連絡。
付き添って病院へ行った。

病院の廊下でトメを待っていると、警察がきた。
トメが

「嫁に階段から突き落とされた」

といったそう。
任意の事情聴取につれていかれ、指紋も提出。

しかし、2階からは私の指紋など一切出ない。
当たり前だ。
行ったことないもの。

結果、夫が『嫁いびりのためにここまでする母は異常』と、別居・絶縁することになった。
また、一切いびりのことを夫に言っていなかったため、夫からは気がつかなかった謝罪と、今後些細なことでも相談してほしいと言われた。


コメントを残す