ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖いストーカー

勘違い男からのキモメール

ロミオメール(ビデオ)にまつわる怖い話

ロミオメール(ビデオ)にまつわる怖い話

友人に紹介された男がすごい勘違い野郎だった。
メールで少しやりとりした後に一度一緒に遊びに行った。

ドライブってことで男の車に乗せてもらったんだけどやたら髪を触られた。
この時点で

『うわー』

っと思ってたんだが、まだまだ序の口。
目的地の観光スポットでは肩をずーっと抱かれてた。

あまりの距離の近さに引いた…
やんわり外してたがしつこく体を寄せてこられてさらにドン引き。

帰りたくなったけど距離的な問題で一人では帰れないので耐えた。
昼を食べに入った店ではアーンして欲しがられた。
自分で自分の目が死んで行くのがわかった。

午後は景色がいい場所をドライブしたがやっぱり髪を触られ、プラスで耳や頬を撫でられまくった。
ドアをぶち破って帰ろうかと本気で悩んだ。
最大の山場は強引に連れて行かれたカラオケだった。

「歌う君が見たいな」

とか言われ強制的にカラオケへ入られた。
個室に入って嫌々歌ってたら男はマラカス振ってキャッキャ。

ふと気がついたら席を座ったまま移動して私の隣にピッタリくっついてた。
全身鳥肌で逃げようとしたら太もも触られて立てない。

「どうしたの?次はAKB歌ってよぉ~!」

ニヤニヤ笑って腰に両手を回されスカートにちょっと手が入った。
マジでヤバイと抵抗して下顎に掌底食らわせて脱出。

国道をパンプスで走って逃げ帰った。
ズタボロで家に着き、両親に事情を話していると、私のスマホにメールが来た。
男からだった。

「今日はすごく楽しかったよ!また会おうね(はーと)早く君と今日の続きがしたいなぁ~」

あまりにも前向きなメールで両親と共に血の気が引いた…
親に付き添われて即警察へ行き、とりあえず県外の職場の寮へ逃げた。
男のストーカーから逃げ回ったり、紹介した友人と縁を切ったり色々大変なことになった。


コメントを残す