ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い隣人/ご近所

統合失調症と診断され、、、

いじめにまつわる怖い話

いじめにまつわる怖い話

昔の話。
成人になってから子供並の壮絶なイジメをうけて、人が恐くなって家に引き篭ってた。

『これじゃいけない』

と思って、地元の精神科に行った。

「イジメ自体が私の妄想」という判断をされ、統合失調症と診断された。
当然、加害者は証言してくれない。

小さな閉鎖空間でのイジメだったので傍証も無い。
私が実際にイジメを受けてた証拠は一切無い。

田舎なので、近所にお医者さんはそこしかない。
人がたくさん居る電車には、恐怖感でとても乗れない。

田舎での医師の信用は絶対で、もうどうしようもない。
家族も私の事をそういう目で見出した。

確かにイジメ自体が私の虚構だったら幸せかもしれない、まで考え始めてた。
親がそう見るとか、そういう認識すら私の妄想の場合があるんだと思うと、すごく恐かった。
訳が分からなくなって恐かった。
人に言ったら引かれると思い誰にも言わずに、昔の友達とは、単なる休職中のフリをしてメールのやり取りをしてた。

ある日、本気で辛くなって、仲の良い幼馴染に一連の話を全部話した。
この幼馴染には逐一イジメの相談をしていた。
すごい泣きながら話した。
幼馴染は

「それおかしくね!?」

と言い切ってくれた。
幼馴染の車に乗せてもらって、都市部の病院に行ったら、前の病院は誤診で、イジメによるPTSD(心的外傷ストレス障害)だと診断された…
今は良くなって半ば笑い話なんだけど、

『こうやって作られた狂人もいるんだろうな…』

と思ったらぞっとした。


コメントを残す