ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い隣人/ご近所, 怖かった見知らぬ人

家でご飯を食べていた見知らぬ親子

家でご飯を食べていた見知らぬ親子にまつわる怖い話

家でご飯を食べていた見知らぬ親子にまつわる怖い話

私はアラフォー毒女。
地元の会社に就職したけど、五年位で東京に支店作るから出向してねって行くことに。

結局、その支店で10年働いて、三年前に地元の本社に戻ってきた。
その10年の間に兄妹は結婚や仕事の転勤で家を出たりして、実家には両親と猫だけになった。

漸く本社に戻れることになり、引越し引継ぎ等で二週間時間をもらい、何とかがんばったお陰で全部完了してから二日ほどお休みが取れることになった。
会社も

「有給で休んでいいよ」

って、言ってくれたので、戻った実家でのんびりしようと思ってた。
私が実家に戻ってお休みの一日目。

両親は買い物に行くと行ってお出かけ。私は夕方地元の友人たちと飲み会があって、午前中はのんびり…の筈が、起きたら誰もいない筈の台所で人の気配が。
誰かが母が作ってくれた私の朝食(兼昼食)を食べてた!

『誰??』

と思って思考停止。
私より若い女と子供が普通に座っていて、食事中。
私が

「誰?」

と聞くと反対に

「誰?警察呼ぶよ!泥棒!!」

と言われた。
その間も子供とぐちゃぐちゃと食べてる。
一瞬

『あれ?』

と思ったものの、

『何か普通じゃない…怖い』

と思って慌てて外に飛び出して、(ジャージのまま)友達にメールしようと持ってきた携帯で警察に電話して

「自宅に見知らぬ人がいて、勝手に食事してる」

と通報。
最初は???な対応だったけど、とりあえず直ぐに来てくれるってことで、私はお隣さんに事情を話して、お隣で少し待たせてもらった。




そのとき、お隣さんと少し話してて、お隣さんが

「ひょっとして…」

っとその親子?らしきに心あたりがあるようだった。
両親にも電話して直ぐに戻ってきてもらうことに。

警察は10分もかからず到着。
台所にはまだその親子がいて、テレビ見て落ち着いていたよ。
警察が尋ねるとその親子は

「ここの娘で里帰りしてる。さっき、変な女が侵入してきた。逮捕して」

って。
いやいやいや…ここ娘二人いるけど、どっちも独身だし、息子は結婚してるけど子供は男ばっかり。

その女が連れてた子供は女の子。
警察に確認されて、お隣さんが私がここの娘であることを証明してくれて、警察に心当たりがあることを言って、親子確認。

最近、近所を徘徊しては1000円貸して、500円貸してってあっちこっちの家を歩き回っているパチンカスだった。
うちの父は自治会長で自治会長ならお金を貸してくれてもいい筈って何回も押しかけて大変だったらしい。

その親子の正体だけど、近所のA家の次女。電車で一時間位のところに嫁いでた筈。
A家はその母親だけ暮らしていたけど、家はずっと留守。

父の話ではそのA次女のお金の無心、子供放置等でA次女の母親は長女の嫁き先へ逃げたらしい。
A次女の旦那にも何度も話をしたが

「迷惑だったら警察呼んでください」

と何もしない。
実際、通報されたこともあったらしい。

父は断固としてお金貸したりはしなかったんだけど、近所の人で子供が可哀想だからとか直ぐに返すという言葉を信じて貸した人がいたりして、自治会長として父が色々対応していたらしい。
結局、逃げた母親を説得して対応させた。

不法侵入、窃盗やらでお持ち帰りとなったけど、A次女の言い分は父がお金を貸さないから悪いだった。
表札を見ると娘がいる、私が娘になってあげたらお金も貸してくれる?みたいな訳のわからん話になってるし…
折角の休みがつぶれてしまいました。

その後、警察に呼び出された母親と旦那との間にどんな話があったのか分からないけど、姿は見なくなった。
連れられてた子供がアホみたいにもりもり食べてたのが印象に残ってた。
食べさせてもらってなかったんだろうなあ。


コメントを残す