ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い妻/怖い夫, 怖い義理兄弟姉妹

元旦那・元コトメからのロミオテープ

ロミオメール(ビデオ)にまつわる怖い話

ロミオメール(ビデオ)にまつわる怖い話

メールなんてない時代にビデオテープが送られてきたことならあります。
客用ふとんが入ってる押入れの上段にてそのビデオテープ発見。
夕飯もできてるし家族が揃うまで暇だから、寝室に置きっぱなしのビデオデッキで早送りながら再生してみました。

前置きとして、
——–
私…当時26
元旦那…当時33
元コトメ(無職)…当時38
——–

1本目
——–
元旦那と元コトメ、なぜかベッドに並んで腰かけてカメラを見ている。
小声で(せーの)

二人「すいませんでしたー(棒読み)」
元旦那「えーとですね、なんていうか、ごめんな。姉ちゃんも反省してるって。姉ちゃんほら(フェードアウト)」

元コトメ「ごめん。ちょい調子乗りすぎたかなーって思った。うん思ってる。マジ。…かな?」
元コトメ「でもさーあんたもいい歳なんだしもう後が無いんだから、離婚とか?馬鹿だよね?今さら拾ってくれる男もないだろうにさ、よく思い切ったなっていうか…ブフフ(含み笑い)」

その他、元コトメがグチグチチクチク嫌味言ってるだけで終わる。
元旦那は最初の数秒以降出てこない。
——–




2本目
——–
同じく並んでベッドに腰掛けている。

二人「…本当に申し訳ございませんでした…」

深々と頭を下げる。
前とはトーンが全然違う。

元旦那「お前…あなたがいなくなってから、うちはギスギスしてます。あなたがいて成り立っていた家庭だったんだと、はじめて気付きました」
元コトメ「私子ちゃんのおいしいごはんが食べたいです。きれい好きだった私子ちゃんが懐かしいです。私子ちゃんがいた頃はいつもいい匂いがしました。あの頃の我が家に戻りたいです。今うちは虫がいっぱいいます。カビだらけで、臭くて…(泣き出す)」
——–

共働きの私がいなければ収入が半分になること。
その半減した収入ではウトメ+大トメ+コトメ+旦那が生活していけないこと。
私が洗濯しなければ誰も洗濯しないこと。
皿洗いも掃除も風呂掃除も誰もしないこと。
私が介護しなければ大トメのおむつを替える人がいないこと。
痴呆が入りかけていたトメの漏らした●を始末する人がいないこと等、離婚して三ヶ月半でやっと気付いたようです。

元夫と元コトメはすべて私に丸投げで、自分の趣味(スキーとパチと旅行)ざんまい。
私は半ノイローゼ状態になって、実妹と友人に救出されて離婚した。

その後、元義実家は汚屋敷と化し、なぜかウトだけ逃げたらしい。
その後はロミオ手紙が何度か実家あてに届いたらしいが、母が握りつぶしたので手元にない。

捨てただろうな…


コメントを残す