ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い妻/怖い夫, 怖かった見知らぬ人

スピード婚した同僚の悲劇

スピード婚した同僚の悲劇にまつわる怖い話

スピード婚した同僚の悲劇にまつわる怖い話

新婦同僚として出席した式。
新郎新婦は出会ってからまだ3~4ヶ月というスピード婚。
デキ婚ではなく、とにかく新郎が

「一目で君が運命の相手だとわかった!君しかいない!結婚して!!」

と押しに押しまくり、豪華な指輪を贈り、プレゼント攻撃して、新婦も

「こんなに愛してくれるなら…」

と了承したらしい。
私は式で新郎をはじめて見たんだけど、とにかく落ち着きない人という印象だった。

高砂でじっとしていることがほとんどなく、余興第一発目は新郎によるシャンペンタワー、友人のスピーチや余興の間にも、ギターひいて歌ったり、予定にない漫談?みたいなのを急に始めたり、あげくの果てには新婦友人席に乱入して若いきれいな子を口説きはじめた。



新郎父と新郎親戚がそのたびに連れ戻すんだけど、またちょっと経ったら高砂を離れて女の子を口説いたり、いきなり大声で

「家を買うんだよ!家を建てるんだ~あ~幸せ!!」

と怒鳴ったり、途中から、あきらかに普通じゃなくなってきた。
式は一応最後まで執り行われたけど、二次会は中止になった。

あとで知ったが新郎は躁病だったらしい。
新婦に精力的にプロポーズしたのも、お金を湯水のように使ってたのも病気のせいだったらしく…。

離婚はすぐ決定したようですが慰謝料等でいろいろと揉めて、半年足らずでピチピチだった新婦はげっそり痩せていたのが気の毒だった。


コメントを残す