ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖いストーカー, 怖い彼氏/彼女

自殺した元カレの奇行

自殺した元カレの奇行にまつわる怖い話

自殺した元カレの奇行にまつわる怖い話

私 :当時専門学校。
M男:浪人予備校生。

高校からつき合いはじめ、上京しお互い1人暮らしに。
夏には時間があわないなどすれ違いから、M男は桃サロンにはまり私には暴力。

別れを切り出した後はストーカーに。
M男母からは

「自分だけ学生だからって、なんでM男を支えないんだ。」

と罵倒電話。
ストーカー行為が酷く警察にも相談したが、当時は痴話喧嘩くらいにしか聞いてくれず。
夏休み地元帰省したまま秋を迎え、精神的に参っていたので実家で当分休むことにした。

そんなある日の夕方、地元駅前(北茨城のひなびた駅)でM男に遭遇。

「何で別れるって言うんだよ。」

と抱きついてきた。
逃げようにもM男は柔道していたピザ、私はがりちび。
私が叫んだ途端にM男は

「お前が悪いんだ~」

と私を投げ、コンクリに叩きつけた。
上から蹴ろうとしたので、傘でM男を突きまくったら、M男のデニムがどす黒くなった。

私も後頭部が熱く濡れた感じがしたので、M男が怯んだ隙に駅員の所へ。
そのまま双方入院、M男も入院したが檻つき併設病院へ。

M男は通院している最中だった。
M男の竿を怪我させたらしく、M男母が

「責任とれ!」

と入院部屋に押しかてきたが警察に持ち帰ってもらった。
私は肩を怪我し筋が切れかけたりで、左手の動きが悪くなった。
専門学校で技術を学んでも、左手のことがあり将来的に無理とあきらめ退学。



地元で自営業を手伝いながら、リハビリ。
M男母が何回か来たが、そのたび通報。

M男は檻つきがでたり入ったり、妄想で私は妻になってるらしく手紙などが来た。
私友人たちは婚約者だったり、前世の妻だったり、手紙を送ってきたそうだ。
精神的にも立ち直りリハビリもなんとかこなし、私も目標が出来、毎日普通に暮らせるようになってた。

そんなある日、自営の店に現れたM男。
店内で暴れ従業員さんを投げ、商品を壊し、警察や病院スタッフがお持ち帰り。

M男父が家や畑を売り、店の賠償をした。
M男母はその時はM男父がら離婚されていた。

何ヶ月かしてM男が外泊中に、自殺したと聞いた。
全てが終わって楽になった気がした。

四十九日も過ぎ、今彼とやって行けると前向きになってる。
M男の成仏願い投下。
M男母は葬儀後に店に来て、

「M男が継いであげたのに、ここの娘が私の息子を殺した。」

もちろん通報、でもM男と同じ病名でどうにもならず。
本当に病人相手じゃどうにもならず…

田舎だから噂であれこれ言われ、同学年の女友達でM男から手紙来てた子はみんな都会へ。
上京してすぐに別れればよかったな。


コメントを残す