ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い家族, 怖い義理父/義理母

トメの「孫産め攻撃」

トメの「孫産め攻撃」にまつわるイライラする話

トメの「孫産め攻撃」にまつわるイライラする話

結婚前から私のことを嫌っていたトメ。
結婚後は別居だが、歩いて5分程の距離に住んでいるのでヒマがあればネチネチ言いに来る。
(そのくせ、電球を替えて欲しいとかしょっちゅう下らない事を私に頼みに来る。)

特にひどいのが『孫産め攻撃』。
私も、そろそろ欲しいと思っていたので病院で検査をしたら子供が出来にくい体質だったことが判明。

もちろん治療はしたが、その間ずっとトメは夫のいない所で私を欠陥品扱い。
夫がキツク注意しても

「あ~あれは冗談よ~。実の娘のように思っている証拠よ~」

とわけわからん答え。
私はムカムカしてたが、

『いつか絶縁してやる!』

と思い、なるべくトメの事は考えずに治療に専念した。
その甲斐あってやっと去年女の子が誕生した。

しかし、案の定、

「どうして男を産まない!どこまでアンタは欠陥品なんだろう。それに、ちっとも○○(夫)に似ていないじゃないか!本当に○○の子なのかい?!どうせ浮気でもしたんだろう!病院で検査してもらうからね!」

と言い放った。



ここでムカツクのが普通なんだけど、私はこの時をずっーとずーっと待っていた。

「私念願の子供が出来て嬉しくって、一日中泣き声とか録音してるんですよ。お母さんがさっき言った事は全部録音してあります。冗談では済まされないので○○さんにも聞いてもらいます」

トメは慌てて

「録音機(藁)はどこ!!」

と首をブンブン振って探し

「これねー!」

部屋の隅に置いてあったラジカセを発見。
ラジカセのテープを取りシュルシュル~とテープをひっぱり出した。
私は

「ああー!」

っと叫んだのでトメは、してやったりーどうよ、ふふん顔になった。

「あーあーそれお義母さんからダビングを頼まれてた鳥羽一郎のテープですよー。残念でしたねー。」

と言うとトメは真っ赤になって飛び出して行った。
(トメは鳥羽一郎の大ファンでございます。)

もちろん、私の胸ポケットにはICレコーダーで全部録音→夫に報告激怒→絶縁となりました。
トメは泣いて謝りましたが、放置決定!

もー本当にスカッとしたー!!
何度もシミレーションしたので、その時が来た時は嬉しくって顔がほころぶのを堪えるのに苦労しました。


コメントを残す