ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖いストーカー, 怖い隣人/ご近所

ストーカーおじさん

近所のおじさんにストーカーされた怖い話

近所のおじさんにストーカーされた怖い話

資産家の女友達(A)は幼い頃に両親を交通事故で亡くし、従妹の家に世話になってたそうな。
財産管理はおばさんがやってくれて、浪費もしないしちゃんとAの為に管理していた。
Aとは中学生では自分と同じクラスになったんだけど、Aは金持ちだけじゃなく容姿も可愛らしく、男子からは人気だった。

しかし、そんな彼女に忍び寄るストーカーの影。
近所の30代後半の×1子無し無職オッサンが財産目当てにAにストーキング。
何度か見た事あるけど

「俺が家事やって幸せにしてやるよ」

とヘラヘラしてて気持ち悪かった。
いわゆる変態ロリコンストーカーというやつで、通学路で待ち伏せして一方的に話しかけてきたり

「家に来ないか」

とか言って腕を掴まれて家に連れ込まれそうになったとか…




大声出して難を逃れたけど、当時の日本の法律ではストーカー法規制なんてろくにされてなかったので警察も動かない。
学校では問題になって、登下校は3人以上でやるようになったんだが、それでもオッサンは諦めず、夜遅くに家にインターホンを鳴らしては

「娘さんを下さい!」

とか言って玄関で土下座したり、玄関の出入りを禁止されると、前の道路で一日中土下座したりとマジキチだった。
そんなこんなで3年が経過し、高校生となるAは叔母や伯父に頼み全寮制の女子校に行く事になった。
AがいなくなってからもオッサンはA伯父宅をウロついたり

「Aを出せ」

と叫んだりとやりたい放題だった。
罰が当たったのか、Aに会えないまま交通事故で死亡。

Aは今は結婚していい旦那もらって元気にやってる。


コメントを残す