ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い家族

叔母に宗教施設に連れて行かれた思い出

叔母に宗教施設に連れて行かれた思い出にまつわる怖い話

叔母に宗教施設に連れて行かれた思い出にまつわる怖い話

小学生低学年のころ叔母にディズニーに連れて行ってあげると騙されて東京の宗教施設に連れて行かれ修行されられた。
母には

「自分の親戚の家に泊まるから子供だけなら連れて行ってあげる」

と嘘。
ちなみに旅費もしっかり取ったそうな。

滞在初日からの早朝極寒修行に病弱な私は即発熱&嘔吐がとまらなくなる。
が、

「祈ったら治る!」

と病院もつれてってくれずに毎日、無理矢理修行→倒れる→修行を繰り返す日々。
そして

「風邪に悪い!」

と風呂にも入れて貰えなかった。



実際は10日ほどだったらしいが、私には永遠に思えて

『帰れないんじゃないか?』

と泣いて過ごした。
叔母と従姉妹(叔母の子)は修行の合間に寝てる私を放置でちゃんと東京観光してました。

ちなみにディズニーには一応滞在最終日行ったよ。
たぶん、アリバイ用にその日だけ風呂に入れて貰ったが入園してすぐに写真一枚とったら、熱でフラフラの私はまかれて迷子に。

ゲーゲー吐き&号泣しながら叔母と従姉妹を捜し回ったら、係員が優しく保護してくれた。
その節はごめんなさい…。
叔母は自分たちが帰るころに

「勝手なことして!」

と怒りながら、迎えに来たが東京滞在でディズニーの医務室が唯一天国だったので、正直帰りたくなかった。
叔母とはこれ以外にも問題を起こして今は絶縁してます。


コメントを残す