ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い隣人/ご近所, 怖かった見知らぬ人

キティちゃんの服を来た女

キティちゃんの服を来た女にまつわる怖い話

キティちゃんの服を来た女にまつわる怖い話

スーパーにて全身ふりふりレースなキティちゃんの服(ゴスロリ寄り)を着た40後半の女性に絡まれた…
野菜コーナーで手に取ろうとした野菜を思いっきり横から取られ、ヘタレな私は取られた側にもかかわらず

「あ、ごめんなさい…」

と謝った。
するとその全身キティ服の女性はこちらをガン睨み。

私はわけわからず再び謝り、買い物もそこそこにそそくさとレジへ。
すると今度は、私の並ぼうとしたレジにスラーっと横入り。

そしてまたガン睨み。
怖い。
私が戸惑っていると店員さんが

「そちらのお客様が先ですので…」

と私を先に会計しようとしてくれた。
するとキティ服さん、三白眼のごとく目を見開き、私を睨みながらゆっくりと隣のレジへ。
この時点で私は恐怖で心臓バクバクだった。

キティ服さんはまだこちらを睨んでいる。
会計を終えた私は全速力で袋詰め。

するとキティ服さんがカゴをなぜか私のカゴ横にピッッッタリ密着させて置いた。
そして私のほうを睨みながら袋詰め。

何かしてくるわけじゃないが、ゴスロリ系キティ服(お年寄りの多い田舎じゃどうしても浮きやすい)で、下手したら私の母と同い年くらいの女性の、無言の睨み三白眼。
本当に怖く、冷や汗がダラダラ出た。



いたたまれなくなり目を泳がせていると、ドアの向こうに旦那が子供を連れてこっちへ向かってるのが見えた。
いつも買い物中は旦那が子供とスーパー外の公園で遊んで、買い物終わる頃に袋持つため迎えにきてくれる。

それをみてホッとし、手をふった。
するとキティ服さん、ものすごい早口で

「死ね!このデキ婚!町から出ていけ!」

と言った。
私は完全フリーズ。

ちなみに私はデキ婚ではない。
たしかに20代前半の早めの結婚だったけど、旦那も私も仕事や貯金はしており金銭的にも問題なかったので結婚後すぐ妊娠し出産だった。
でもそんなことより

『死ね!』の一言が強烈で、人からの悪意の怖さをはじめて体感した。
怖くて言い返せず

「え…え?…」

とか言ってると旦那到着。
するとキティ服さん、旦那が抱っこしていた娘に

「まぁかわいいお嬢ちゃん、おねえさんがキティちゃんのドレス作ってあげようか~」

と甘い感じの声で話しかけた。
私は『ええええ?!?!』と心の中で大混乱。
さっき私に『死ね!』とか言ったじゃないかと…

そしてキティ服、ニタニタ(私にはそう見えた…)しながら立ち去っていった。
旦那に

「知ってる人?」

と聞かれ、それまでの経緯を話すと旦那ドン引き。

「怖いし、しばらく自分がひとりで買い物いく」

という旦那。
しばらくはそうしてもらおうと思うけど、もしキティ服さんに家を知られていたらと思うと、娘とふたり家にいるのも怖い…

正直、キティ服さんに恨まれるような記憶もないし、すべてが謎すぎて恐怖倍増です…
キチって実際に会うと、本当に怖いね…


コメントを残す