ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖かった見知らぬ人

居なくなったホームレス

いきなり行方不明になったホームレスにまつわる話

いきなり行方不明になったホームレスにまつわる話

以前、会社の人とアウトドアスポーツによく行ってて、それが大きな川の河川敷だった。
20人ぐらいのサークルで、私は道具を買う気はなく軽い遊びで参加。
(本気でやると100万ぐらいかかる)

サークルには河川敷で知り合った、河川敷に住むホームレスの人もいた。
ホームレスと言っても、身なりはすごく綺麗で、元シェフとのことで毎回BBQをやる時に調理をしてもらってた。

河川敷を整備してくれたり、料理をしてくれるかわりに、一緒にご飯を食べて一緒に遊んだり。
そのうちどんどん仲間っぽくなって、サークルの中の一人が、その人にプリケーを買ってあげた。
その人からメール来た。

「世の中なんてどうでも良いと思ってたけど、このサークルと出会って、君に出会って、もう一度頑張ろうと思う」

知らんがな…
その人は日雇いを初めて、一生懸命お金を貯めて、ついにアパートを借りる事になった。
プリケー買ってあげた人が保証人になった。

「引っ越ししたら遊びに来てくれよ」

って照れながら言われた。



『正直、行くかよ!』

って思ってた。
引っ越しの前日にサークルの人たち数人でお祝い飲みをしたらしい。

で、引っ越し当日から連絡取れなくなった。
連絡取れなくなって1ヶ月ぐらいしてから、河川敷で別のホームレスが例のプリケーを持ってきて

「これどうやって使うの?」

と聞いてきた。

「証拠はないけど、きっとほかのホームレスにコロされたんだよ」

ってみんなが言ってた。
私は好意を持たれてた事に気づいてたし、引っ越ししたら遊びに来てくれよって言われた時に、

『はぁ?』

と思いつつも、

「キャー!行くよー!頑張ってー!」

と言っていた。
なんか間接的過ぎるけど、未だに後味が悪い。


コメントを残す