ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い彼氏/彼女

カレの好み

カレの好みがうるさくて別れた話

カレの好みがうるさくて別れた話

どんな些細な違いも許せなくて、わがままを通すために毎日火が付いたように大騒ぎする元カレ。
デートで出かけても、コップが並んでるのを見て

「この中でどれが好き?」

と試す。
元カレの好みの物を選ばないと

「やーっぱりお前はダメだなー」

と盛大にため息をついてクドクド説教。

「この中で一番いいコップはなぁ!!このフチの薄さとぉ!!持った時の手の位置!!」

とイチイチ区切って怒鳴ってくる。



「そんなの好みの問題でしょ?」

とはならない。
と言うか、そもそも私sageしてダメなお前が悪過ぎて俺を怒らせたと言う体裁を作ってサンドバッグにしたいだけ。

コップやシャーペンやガチャガチャのフィギュアをクリアしたって、私が外すまで続く。
喘息だから目の前でタバコ吸うのを止めてくれと何度言っても

「お前は俺のことが好きなんだから、俺の好きなタバコも好きになるはずなんだ!」

と言って譲らず
発作が2週間続いても止めず

「俺のことが本気で好きなら変わるはずだ」

とか言ってたっけ。
デートも毎日の電話も説教と罵声の嵐で、生理が止まっても

「お前が弱いからだ!俺を通して世界を知れ!もっと普通の人になれ!」

と変わらず騒ぐので、耐えきれなくて別れを切り出したらアッサリ了承してくれた。

『今も、元カレが喘息になれば良いのに、アレルギーになれば良いのに。』

と腹の底で黒い感情がある。


コメントを残す