ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖かった見知らぬ人

妊婦検診の帰りのバスにて

妊婦検診の帰りのバスで出会ったキチガイな親子にまつわる怖い話

妊婦検診の帰りのバスで出会ったキチガイな親子にまつわる怖い話

先週、妊婦検診の帰りに駅へ向かうためバスに乗ってたら、体格の大きい男の人と付き添いらしき小柄のおばあさんが乗ってきた。
車内の椅子はほとんど埋まっており、空いてるところは私の隣で二人がけの椅子と、後ろの男子学生さんの隣の二人がけだけだった。

私の隣に男の人が座ったんだけど、普通に座るってより空いてる椅子に向かって突進してくる様子で来た。
私は隣を見ないようにして、窓の外を見ていたんだけど、何か男の人がこっち見て

「はぁーはぁー」

言ってる。
しかも鼻息荒い。

後ろのお婆さんが機嫌よく、連れの『はぁはぁ』言ってる男に話しかけるんだけど、男は聞いてない様子。
と、いきなり男の人が私の手を握ってきた。




びっくりして

「きゃあ!」

とか

「うわぁ!」

とか声を上げ、手を払ったら男の人が興奮でもしたのか、立ち上がって私に覆いかぶさって抱きついてきた。
男は私の顔を舐めるし、男の膝はお腹に当たってるし、必死で嫌がってたらその騒ぎで周りの男性達が男を引き剥がしてくれたんだけど、それまで大人しかったお婆さんが怖い顔して私に

「アンタがそんなお腹してバスに乗るからだ!どうせお腹に子供いたらこの子のようになるんだ!」

とか

「可哀想なこの子の為に、アンタがやらせてあげたらいいのに!」

とか

「今なら妊娠してるんだから、平気でしょうが!」

とか言ってる。
気味悪いし怖いし、泣きそうになってたら、停留場でバスが止まって運転手さんが、男とお婆さんをバスから降ろしてくれた。

その後すぐ病院に引き返し、3日ほど検査入院して今は自宅で療養中ですが、あのお婆さんの神経が解らないし、解りたくない。


コメントを残す