ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖いストーカー, 怖い友達

彼との電話後に届く不気味なメール

彼との電話後に届く不気味なメールにまつわる怖い話

彼との電話後に届く不気味なメールにまつわる怖い話

私は小さい頃からずっと、このマンションに住んでいます。
しかし最近になって、お父さんの出張で引っ越すことになりました。

荷物運びを手伝って階段を下りていると、一枚の写真が足元に落ちました。
小さかった頃の私とCちゃんが、手を繋いで写っている写真。

「あの頃はまだ仲が良かったんだよな…」

当時、私には好きな男の子がいて、一番仲良しだったCちゃんに、よく相談に乗ってもらっていました。
Cちゃんの協力もあって、彼と付き合えるようになった時はとても嬉しかったのです。

…ですが、その頃からおかしな事が起きるようになりました。
その彼と電話で話した日には、直後に知らないアドレスから私たちの会話がそのままメールで送られてくるのです。

それも、私がしゃべった言葉のみが全てカタカナでずらっと書かれていて、凄く不気味でした。
メールは次第にエスカレートしていき、

『シネ』
『クルシメ』
『ブサイク』
………

などの、キツイ言葉が混じるようになりました。
とうとう我慢できなくなりCちゃんに相談したところ、

「もしかして部屋に盗聴器があるんじゃないか」

と言われて、怖かったので一緒に探してもらいました。
結局、それらしいものは見つかりませんでした…

が、Cちゃんが帰った後、部屋で見慣れない携帯を見つけました。
普段Cちゃんが使っているのとは違ったので不思議に思いましたが、

『携帯を二つ持ってたのかなあ』

と、あまり気にしませんでした。




その日の夜、Cちゃんに相談してだいぶ気持ちが楽になっていた私は、思い切ってあの知らないアドレスに返信してみることにしました。

『誰なんですか』
『一体なんのつもりですか』
………

そういった内容だったと思います。
すると、送信完了と同時に、Cちゃんの物と思われる携帯から、ブーブーとバイブ音が聞こえました。

『まさか?!』

と思い、もう一通送ると、またバイブ音が…
私はCちゃんに申し訳なく思いながら、その携帯を開けて見てしまいました。
あの不気味なメールを送っていたのは、Cちゃんだったようです。

次の日、携帯をCちゃんに返し、その日の夜、また彼と電話をしました。
すると、嫌がらせメールが…
私は涙が出てきて、

『本当にCちゃんなの?』

と送った瞬間、部屋の窓のすぐ外から着メロが鳴り、そのあと走り去る足音が…
カーテンを開けて見たところ、窓には二つの手形がくっきりと。

『ねぇ、Cちゃん。窓にくっ付いて話聞いてたの?』

数分後、返信メールが来ました。

『バレたかぁ↓↓ごめんねッ(^_^;)』


コメントを残す