ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い訪問者, 怖かった見知らぬ人

ミッキーマウスのお面

ミッキーマウスのお面を被った人に覗かれた怖い話

ミッキーマウスのお面を被った人に覗かれた怖い話

学生時代に、女の友人のアパート(1階部分)に泊まった時の話…。
午前3時頃、女同士の長いおしゃべりに疲れてコタツでザコ寝していたら、外から

「ガタンガタン」

という音がした。
隣の家の物音だと思い無視していたが、音は止まない。

その部屋はワンルームの部屋で、外に面して大きな出入り出来るような窓がある。
大きな窓だったのでちょうど良いサイズのカーテンが見つからず、下の部分が20cmくらい空いていた。

暗闇の中、目が慣れてきて窓の所を見ると、誰かが必死で窓を外から開けようとしているのが見えた。
怖すぎて声が出なかったが、ずっと必死に窓をこじ開けようとしているズボン部分が見える。



開かないのがわかると、カーテンが足りない部分の窓から部屋の中を覗き込んだ。
その覗いた人物は、ミッキーマウスのお面をかぶっていた。

寝ている私の目の高さと、ミッキーマウスのお面の中の目が会った時に思いっきり叫んだ。
友人をたたき起こし警察に電話した。
あれ以来ミッキーマウスがトラウマになってます。

その後、貧乏な友人は引っ越す事が出来ず、どうにか不審者を撃退しようと、ベランダ部分に外から見えるように、大きな白い紙に赤い筆文字で、

『不審者に告ぐ、覗けばお前を末代まで呪う。』

と書いて貼ってました。


コメントを残す