ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い隣人/ご近所

かかりつけの元医院

かかりつけの元医院にまつわる怖い話

かかりつけの元医院にまつわる怖い話

昔、かかりつけだった医院で体験した話。
そこの先生はある日、転んで頭部を強打したそうです。
それ以降どうもおかしくなっていた。

その頃風邪気味だった私は医院にいったら、そこの待合室の内装が以前はごく普通だったのに、突然豪華で煌びやかに改装されていた。
ドアを開けた瞬間びっくりして閉めちゃったほど。

大きなテレビに豪華なヨーロピアン調応接ソファー。
金色に輝く天使や小便小僧の置物、高そうな壷もあった記憶。

『ここで待つの?』

と困惑。
どんな心境の変化なんだか理解できなかった。



いざ診察してもらったら先生は言動も動きもへんで、やたら大きな声。
何か特殊な薬剤名の注射をしましょうといわれたときは怖くなった。

もちろん注射は拒否した。
最後に症状にあわせた薬もらったけど、あれは先生が処方したもんじゃない、看護婦さんが自己判断で処方したものだと思う。

オバケの話ではないけど怖かった。
もうその先生も亡くなったし、時効のお話。


コメントを残す