ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い投稿者

続 死体の気持ち??

自殺死体を見つけたときの怖い話

自殺死体を見つけたときの怖い話

それから数年後、2人目の方は女性でした。
彼女とドライブに出ていた時のことです。

その日はある山の展望を目当てに走っていました。
うねる山道を車でゆっくりと登っていった時に、また突然あの感覚が襲ったんです。

『死にたい。』

このままカーブを突っ切っれば、2人で一緒に死ねるだろう。
死んだらここに留まって、ここを通る車を片っ端から襲いたい。

突然そんな突拍子も無い考えが俺の頭に湧いたんです。
そして頭の中には関係が泥沼化していたときの俺たちの姿や今まで彼女に言われたイヤな言葉など、思い出したくも無いことがブワッと浮かんでました。




そこでまたフッと我に返ったんです。
そして気が付きました、これはあのときと一緒だと。

『もしかして、もしかして…でも思い過ごしかも…』

と、すごく迷いました。
でも、何も無いことを確認したい気持ちもあったので見にいくことにしました。
山道で逆送が出来ない道路ので、先ほどあの悪寒を感じた場所まで100メートルほど、歩いていきました。

ガードレールから下を覗き込んでみたら、やはり、居ました。
かなり下の斜面に生える木のふもとに、紺の服を着たスカートの女性が横たわっていました。

正直、体中の毛が逆立ちました。
急いで救急に連絡して、泣く彼女を車に載せて一緒に震えていました…。


コメントを残す