ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖かった見知らぬ人

ネカフェで覗くメンヘラ女

ネカフェで覗くメンヘラ女にまつわる怖い話

ネカフェで覗くメンヘラ女にまつわる怖い話

ネットカフェってあるじゃん?
3日間連続で利用したことがあったんだけどさ、36時間以上は連続利用出来ないから1度追い出されるのね。

今までマッサージチェアとかリクライニングチェアとかしか使わなかったから、寝るつもりもあって、その時初めてフラット席にしたんだ。
場所選べたから1番端っこ壁際のフラット席にした。

ネットカフェ利用してる人はわかると思うけど、毛布で個室が見られないように遮るだろ?
俺も同じく毛布で遮ってたんだ。

といっても壁際だし対面の席は空いてるし、平日だったから店内はガラガラだった。
肝心な話しはここからで、漫画読み終わって返却しようと振り返った。

そしたら毛布の下の隙間から足首が見えるんだ。
貸出のスリッパに裸足、細くて毛もないからたぶん女性だと思った。
つま先を両足とも俺の個室に向けて動かない。

ちょっと異様だからメンヘラじゃないよな?と心配になりながら扉に手をかけたんだ。
そしたらすぐにパタパタ~、って走って行ったから安心した。

その後も周りを気にしてたけど何も起きなかったから、寝たんだ。
2:00くらいに寝て5:00くらいに起きたと思う。

足はPC台の下にある隙間に入れてたから、頭は入り口側だった。
目覚めてふと入り口をみたらさ、居るんだよ、貸出スリッパに裸足の女。



寝起きにそんな光景だから何秒か固まってた。
そしてある事に気付いちゃったんだ。

その足、今回はつま先立ちなのね。
嫌な汗が止まらなかった。

『おいマジかよ…』

って寝たままの姿勢でゆっくり顔を上げたんだ。
そしたらさ、覗き込んでるんだよ。
女がさ。

あごを壁の上に乗せて、頭だけ見えるようにして。
ニッタニッタと気持ち悪い笑顔でこっちを見てんのね。
思わず枕にしてたクッションを投げつけたらさ、『気付いてくれたぁ』って感じで、一層気味の悪い顔でニヤァっと笑ったんだ。

その顔見てたら頭がガンガンして二日酔いみたいな気分になってきた。
もうそこに居るのが耐えられなくて、女に捕まってもいいからって部屋の外に飛び出したんだ。

案の定、女は居なかった。
空いてる席に隠れてんじゃないかと思ったけど、何処にもいなかった。

トイレで落ち着いて、元の席に戻ろうしたんだ。
そしたら、また居るんだよソイツ。

一番奥、壁際の俺の席の前に。
コッチ向いて、『早く来て、早く来て。』って感じで。

観念して店員同行で席に戻ったけど誰もいなかった。
その後すぐ店を出たけど、もうネットカフェなんて利用出来ない。

店出たあと直ぐに無言電話が掛かって来たんだ。
5分おきに1回ずつ。
朝までずっと。

着信拒否にしても違う番号で何度も掛かってきた。
携帯変えるまで掛かってきてトラウマもんですわ。


コメントを残す