以前、働いていた会社でのこと。
私は社内外のネットワークを主に担当してたんだけど、よく他部署の課長が割り込みで仕事を依頼してくることがあった。

基本的に、自分の部署での仕事がメインで、他部署の仕事は自分の部署に依頼書を出してもらってから引き受けるシステムだけど、他部署のある課長はそれをまったく無視。

「依頼書出してからお願いします」

と頼んでも、

「後で出すから取り敢えず急ぎだから来て」

と言われることしばしば。
平社員の身分なのでそうそう断ることも出来ず、引き受けてたのもダメなんだろうけど、自分の部署の上司に相談しても

「困った人だね~」

で終わるだけだった。



ある日、母親が倒れて緊急手術することになった。
夜間に倒れて連絡が来て、そのまま翌日朝から仕事を休んで付き添ってた。
病院からは

「助かる可能性が低い」

とか

「今夜が山場です」

みたいなことも言われていた。
会社支給の携帯は電源切ってたけど、プライベート用の携帯のみ親族との連絡用に電源を入れていた。

手術前1時間くらいだったか、電話が鳴り、出ると例の課長だった。
どこそこのお客さんがトラブルで

「今すぐ出てこれないか」

と言われ、

「親が危篤でこれから手術します、無理です」

と断ったら。

「その手術、今すぐじゃないとダメなの?伸ばせないの?付き添ってたって助かる時は助かるんだし、いなくてもいいよね?」

それがきっかけで会社辞めました。