私は4年ほど前に離婚しているんだけど、離婚する2年ほど前に元旦那の高校の同窓会があり、その同窓会をきっかけに浮気というべきか本気というべきか、とにかく当時の彼女とよりを戻してしまい、離婚に至った。

最初はできることなら離婚したくないと思い、再構築を望んでいたんですが財産も家も全部渡すし、身一つで出ていくし、そこまでの覚悟があるならわかりました、離婚しましょうということで離婚した。
実質当面の洋服と本当に身一つで出て行ったので、まあ仕方がないかとも思っていた。

純愛というか、まあ言葉を借りるならど真ん中と青春のやり直しにウキウキだったのだろうと思う。
彼女の方もそうだったんだろうと思う。



今年に入って元旦那から連絡があった。
ど真ん中と言ってた彼女が病気で、元義理両親の介護をしてくれる人がいなくなって、財産をすべて私に渡してしまったので、いろんな意味で家計に余裕がないからお金を貸して欲しいらしい。
離婚に直面しているとき

「どんな苦労も苦労と思わないし、一緒にいるだけで幸せ。お金や財産ではこの心の隙間を埋められない。」

そう言いましたよね。
まあ頑張って苦労して幸せになってほしいなと思いました。

元義理両親にも、病気の彼女にも恨みというほどのものは感じないけど、まあどうなっても関係ないし関心もない。
元旦那にはできるだけ長く苦労して幸せを味わってくださいとは思うけど…

私はもらった家を売って普通に働いて生きてます。
正直元旦那とのことがトラウマになってずっと一人だけど、一人も悪くないと思ってます。