昔の友人Aはパクラーだった。
周囲がどれだけ注意しても目の前に証拠を並べても、

「私は盗作なんてしてない」
「私と◯◯さんの作品はちょっと似てるレベル。同カプだからネタ被りは仕方ない」

と、本気で自分が非難される理由が理解できずキョトンとしている。
ふぁびょったり逆ギレするならまだわかるけど、本当に

「みんな何言ってるの?」

と困惑するような態度だから、段々怖くなって距離を置いた。




それから十年以上の時が流れ、結婚した私は旦那の転勤で地方に引っ越した。
そこでまさかの偶然、Aが近所にいた。

でもAは私のことを覚えてないようなので、当たり障りなく暮らしてたけど、最近になってご近所から衝撃の事実を聞かされた。
なんとA、ハンクラ(※ハンドクラフト:手芸)系の教室に通って先生の作品を丸パクし、先生が作品を委託販売してる雑貨屋に

「私の作品を売ってください」

と丸パク作品を持ち込む、というトラブルを起こしていた。
子供の幼稚園でも特定の人の服装や持ち物を真似し続けて、気味悪いという意味で有名人らしい。

パクラーって一生治らないのかと思うとぞっとする。
きっと年とって俳句なんか始めても、同じトラブル起こすんだろうな…