セコキチに遭遇した。
近所に、小さいけど結構有名なベーグル屋さんがある。

若い奥様一人でやっていて、天然酵母や国産小麦にこだわっていてとても美味しい。
先日に、そのベーグル屋さんが記事を上げていた。

「実家で栗拾いをしてきました。ひとつひとつ丁寧に剥いてマロングラッセにしましたよ。明日限定で、マロングラッセのベーグル販売します」

『美味しそうだな〜!』

と思い、翌日買いに行った。
店に着いて例のマロンベーグルと他のベーグルもいくつかトレーに取りレジに行くと前に40歳くらいの女性が並んでいた。
店主の奥様がレジを売っていると、女性が

「ねえ、あなた」

と奥様に声をかけた。



「昨日ね見たのよ。これあなたが実家で拾った栗なんでしょ。そしたら栗の原価はかかってないわよねえ。だからさ、これプレーンのベーグルと同じ値段じゃないとおかしいのよ、わかるでしょ。プレーンの値段で売ってちょうだいよ。」

後ろに並んでた私ポカン。
わかるでしょ?て…。
すると奥様が口を開いた。

「確かに、こちらのベーグルのフィリングは、ほとんど原価がかかっていません。けれど、プレーンとの100円の差額は、私が栗を拾い、殻を剥き、甘く艶を出して煮込んだ時間でございます。もしこちらをお客様召し上がって、その差額が感じられなかったなら、その時に100円をお返しさせてくださいませ。」

女性はまだ何かモゴモゴ言おうとしたが、少し離れたところにいた中学生の女の子がトコトコ近づいてきた。
どうやら女性の娘さんらしい。

「お母さん、本当にやめなよ…。私があとで100円あげるから。他の人も並んでるし…」

そう言われて、不機嫌そうにお金を払って帰っていった。

「お待たせして申し訳ありません」

と奥様がぺこりと頭を下げた。
職人がかけた手間に払うお金をけちろうだなんて何を考えているんだろう。
しかも娘さんに

「100円あげるから」

とまで言わせるなんて…
ちなみにマロングラッセのベーグルはとてもおいしかった。