2012年の頃に就活で経験した話。
昔からアレルギーが酷くて、コンタクト液が合わず、眼科でコンタクト禁止令が出てるんだけど、面接してるときに終わりがけ、

「コンタクトにしないの?やる気無いよね」

と言われた。
ちゃんと就活用にメガネ屋で相談して、就活用メガネを七万出して新調したんだよ。
だけど

「メガネは印象悪いんだよ?そんなことも気が向かないようじゃねぇ」

と半笑いで言われた。

「どんなメガネであれ、メガネをかけていることそのものが問題なら、御社で働くことは難しいようです」

みたいなことを言って席を立って帰ってきた。




履歴書の写真もメガネかけてるのに、メガネをかけてることがダメなら、なぜその時点で落とさない?
一番神経が解らないのは採用通知が来たこと。

「ドクターストップかかっててもコンタクトにしろ」

って言われそうだから、そこはお断りした。
今の職場で

「かなり度が強いけど、コンタクトにしないの?」

と聞かれて、メガネの理由を答えたとき

「メガネだとやはり印象悪いですか?」

と聞いたら、

「え?似合ってるし引き締まって見えるからいいと思うよ?」

と言われた。
あれから数年、接客業だけどメガネでも問題なく働けてるし、メガネってだけで面と向かって喧嘩売ってきたあの面接官。
あの面接以来、そこの製品は不買してる。