雪国在住です。
大型重機を所有しているので除雪を仕事としての他に、無償でご近所さんたちの家周りもやっています。

大雪が降った日の朝、実家に雪かきの手伝いにいきました。
自宅前もご近所さん同様、うちの重機で雪を片付けるのですが、家の本当の前や車庫付近は破損の危険性が高いので、自分たちで雪をかき出し、重機が運べる位置まで持って行きます。
それをしていたらお向かいさん(昨年の秋に引っ越してきました)がやってきて、

「除雪がきちんとされていない」

と文句を言ってきました。

「きちんとされていないと言われても、やる必要のないところを無償の好意でやっているわけだし、車が止まっているので重機で破損しそうなところは近づけない。だからこうしてうちも建物や花壇等の付近は人力だ」

と言いました。
が、

「重機を持っていて楽に除雪できるのにそれをやらないのは不親切で考えられない。近所が困っていたなら手伝うのが常識だろう。従業員を何人かよこして片付けろ」

と言われました。




そのお宅は25才くらいの人を筆頭に若いお子さん(息子3人、娘2人)が5人いて雪かき要員にはぴったりです。
それを言うと、

「うちの子らは働いたり学校に行くからそんなことさせられない。家の前で会社をやっているんだから、そういうこと(雪かき)をするのは人の常識だろう」

と言われました。
揉めていると父が帰って来て、再び同じやりとりをして

父「あんたんところの除雪はもう一切やらねえ!!」

で強制終了となりました。
父は頼まれたり頼られたりすると引き受けやすいんですが、同時に非常に短気で、グダグダ言われるとすぐにぶちきれます。

その日以降、雪が降ると朝から家族総出で雪かきをしているお向かいさんを見かけます。
うちや他のお宅は家周りの雪を片付けるだけなのですぐなのですが、お向かいさんは一からの雪かきなので、本当に大変そうです。
その後、あの母親が旦那さんと共に頼みにきたそうですが

「いやいや、うちが下手に手を出すとかえってそちらの気分を害するようですから遠慮します」

と父が断ったそうです。
せっかくやってもらえてたのに、さらに自分たちの労力をケチらんがために逆甚大な労力を使うことになって、愚かな人たちだなあと…。