ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖いママ(友), 怖い隣人/ご近所

近所の子供が作った秘密基地

実家の雑木林に秘密基地を作った近所の子供の親にまつわる怖い話

実家の雑木林に秘密基地を作った近所の子供の親にまつわる怖い話

うちの実家は結構広い土地をもっている。
半年ほど前に雑木林の辺りにダンボールやゴミが大量にあった。

『誰かが勝手に捨てたのだろう』

と思い、休みの日に片付けようと掃除をしていると小学生の集団に出くわした。
話を聞くとここに秘密基地を作るためにダンボールやゴミを持ち込んだと白状した。

俺も俺の兄貴も実はこのあたりで秘密基地を作ったことがあった。

『最近の子供も秘密基地なんて作るんだな』

と妙に感慨深く関心してしまい、

「丈夫な秘密基地を作れよ」

といってそのまま帰っていった。




一応親父達に小学生が秘密基地を作ってるからとだけ報告しておいたがその日の夕方に親子連れがうちに押しかけてきた。

「子供達が雑木林で遊んでいて怪我をしたらどうするつもりだ!今すぐ子供達が遊べないように柵を付けろ」

と言ってきた。
俺自身、雑木林で遊んでいて怪我ぐらいしたことあったので

「まぁ遊んでいれば擦り傷ぐらいしますよ」

と言ったら、相手がヒートアップして手がつけられなくなった。
結局、親父が強引に相手を帰らせたが、今の親は擦り傷ぐらいでも許せないものなのかと言う価値観の違いが修羅場だった。


コメントを残す