ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い友達(知り合い)

ネトゲで廃人になった友人

ネトゲにまつわる怖い話

ネトゲにまつわる怖い話

大学入試に失敗した友人が、引きこもってネトゲ廃人になって9年になる。

背中真ん中まで伸びた髪は後ろで縛っているが、自分で切ってガタガタ。
風呂はシャワーのみ、髭や爪の手入れはしてるが肌は白くツヤがなく、ヒドイ虫歯で口臭はキツイ。

食事は一日一食。
大きなオニギリに、本来ならおかずとして食べるものが具として入っている。
それと林檎かバナナ、1Lペットボトルに水のみ。




ほぼ椅子に座っている生活で、筋力も老人以下だと思う。
部屋は物がなく、片付いてはいるが埃っぽいしかび臭い。

眼鏡の度数も合わず、服はヨレヨレで肌が透けるほど薄くなっている。
食事は親が部屋の前まで運んできて、片手で食べる。
一日かけてゆっくり食べて、シャワーの時にさげる。

会話はほとんどしない。
携帯は9年前のものだが、通話もメールもしない。
が、時々攻略などを見るそうだ。

親はそれなりに金があるし、月一万だけ口座に入れてもらってるが、課金に消えて基本貯金はない。

「将来どうする?」

と聞いたら、

「食えなくなったら自殺する」

と言っていた。
7年ぶりに逢ったが、顔も能面。

ゲームに夢中で見てもくれなかった。
怖かった…


コメントを残す