今思うと変な人だったけど、若気の至りで付き合った元彼。
遠距離だったからいつも彼の家を訪ねる私。
もうお金がなかったので、あるとき

「私のところにも1度は来て」

と頼んだら、

「親の仕送りをそんなことには使えない」

…バイトして親の仕送りも使って2時間かけて、プレゼント持って会いに行っていた19歳の私が馬鹿だった。
放置していたら彼からは連絡が半年来なかったので、面倒だから別れの電話をした。
罵詈雑言を聞かされたものの、

「嫌いで結構」

と電話をきった。



その1年後、なぜか元彼から電話があった。
うっかり実家にいること、明日1人暮らし先へ戻ることを話したら…
実家のある田舎駅の改札構内でニコニコして待ってた。

怖くて駅員さんに訴えたら

「痴話げんかはよそでやって」

とつれない。
元彼、人受けだけはいいのが災いした。

キれるとなぐってくる人だし、人気のないホームで突き落とされるのは困るので辛抱強く話を聞くと、朝一で駅に来てずーーーーーっと待ってたと。

「私と結婚したい、プレゼントもってきたよ、やりなおそう」

延々笑顔で語る姿が怖かった。