ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い訪問者, 怖かった見知らぬ人

ゲーセンでの置き引き

ゲーセンで置き引きされた犯人から謝罪されたときの怖い話

ゲーセンで置き引きされた犯人から謝罪されたときの怖い話

ゲーセンで遊んでたら置き引きされた。
犯人はA。
40歳くらいのゲームなんかしなさそうなおっさん。
もちろん面識はない。

『奪われた!』

と思った瞬間ゲームを即切り上げてそいつを追いかけてドロップキックしたら、当たりどころが悪かったらしく意識を失ってしまった。
とりあえず冷静にゲーセンの店員を呼んでこうこうこういう理由でと話してとりあえず警察と救急車を呼んでもらう。

Aが置き引きをしたのはゲーセンにいた他の客も見ているし、あの状況じゃ仕方がないというわけで俺はお咎め無し。
ゲーセンの店長が

「もっとカメラを増やせといつも言ってるだろ!!」

と警察に怒られてた。
そしてAはそのまま病院へ…。

「被害届は出しますか?」

と言われたけど、奪われたものも帰ってきたし二度と関わりあいになりたくないからそれはやめた。



数日後、俺の家(というかマンションの玄関)に意外な客が来た。
Aと、70歳くらいのおっさんB。
思ったけどちょっと外せない用事があったので居留守が使えずインターホンごしに

俺「何の用事ですか?」
B「私はAの親です。今日は謝りたくて」

そういうAはムスッとしながら横を向いている。

俺「住所何処で聞いたんですか?」
B「警察の方に教えてもらいました」
俺「そりゃ警察が馬鹿だな…帰れ、二度と来るな」

さっさと帰って欲しかったので出来る限りひどい言葉を投げかけた。
というかこの時点で引っ越すことを決意してた。
(一人暮らしだし通勤圏内ならどこでも家賃手当が出た)
そしたらBが家の前で土下座!

B「Aは!!Aは我が社の大事な部長なのです!!先日、○○(車メーカー、皆聞いたことある)の契約を取ってきて、これからというところなんです!!そんな時、息子が、貴方が奪いやすそうにしていたカバンを見て…いえ、貴方も若いようなので迂闊なのはわかります!なのでここはお互い水に流して…」

超意訳、だけど水に流して、という言葉は確実に言ってた
謝りにきたくせに、

「お前のカバンの起き方が悪い、奪いたくなる」

と言う凄い言い草。
余りにも鬱陶しいのでパソコンの中に入れてた銃声の音を鳴らして。

「次はお前たちに向ける」

とかいってそそくさと退散してもらった。
んだけど、その後もAを連れて母親やAの妻が出てきた。
そしてその妻の発言も一生忘れない。

妻「うちには16歳の娘がいます!!その子をあげるので!どうか被害届を引き下げてください!!」

ここで始めてAが何故何度も謝罪に来るのかわかった。
ってもAは直接謝罪せずずっと黙っている状態だけど。

正直魅力的wかと思ったけど、よくよく考えたら被害届なんざ俺は出してない。
なのでこいつらに出された被害届は他の奴。

ということを説明したけど話が通じない。
毎日のようにAの家族が謝りに来るもんだから、いつの間にか俺はヤ●ザで借金取りみたいに見られてたw

引っ越す前日まで現れたなぁ。
残念ながら娘さんは見る事がなかったけど。


コメントを残す