ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖かった見知らぬ人

恐怖のブログ

ストーカーされているブロガーのブログにまつわる怖い話

ストーカーされているブロガーのブログにまつわる怖い話

2年前の9月くらいになると思うけど、いろんなサイトをネットサーフィンしていた。
そのうちに画像付き日記を見つけた。

顔が好みだったので、お気に入りに入れて早速全体を見ていた。
いろいろ見ているうちに、日記の方が気になるようになって半年間見続けた。

やがて内容がネガティブになってきた。
感情移入してた俺としては、

『何かあったのかな?』

と気になっていた。
そして翌年4月、毎日続いていた日記と画像が途切れた。
HPが無くて問い合わせようがなかったが、最後の日付の日記を見たら

「私は追われているらしい。昨日も誰かが私の部屋に入っていた。こんな事やってるから誰か私に気付いたのだと思う。明日警察に行きます」

と書いてあった。
正直綺麗だし、ストーカーが張り付くのもおかしくなかったが、なぜ日記の読者に限定しているのかが気になった。




それから1ヶ月更新がなかったが、ある日画像だけが更新された。
写っていたのは確実に目玉。
この板見てたんでグ〇画像には耐性があったが、何故いきなりなんだろうって不思議だった。

次の日には胸、次は耳という感じで鼻、両腕、性〇、両足、爪、、そして髪。
だんだん怖くなってきたが、どうなるか気になったので続きを見た。
最後には日記が画像付きで文章が書いてあった。

「お前等の好きな恵美(仮名)はこの通りだ。俺はコイツを誰にも渡さない。安易にも誕生日がパスワードだったからすぐに晒すことが出来て嬉しいぜ。」

最後の画像はバラバラ死体を前にほほえむマスクを被った男。

『ちょっと待て…通報しなきゃダメだろ』

と思いすぐに通報しようとしたが、『ネットで日記を見ていて~』では信じてもらえないと思い、警察署に直で行く決心をし、そのまま向かった。

そして警察に着き事情を話してURLを教えた。
すると、自分が見た最後に写っていた男と、バラバラ死体の画像が変わっていた。
男の生ク〇画像に…。

その後すぐに対応してもらえ、住所まで割り出せた様で、事情を聞いてみた。
すると男性と女性の遺体が見つかったらしい。

俺には謎が2つあった。
なぜ男が死んだのだろうか…という事と、その日記が削除されていない事。
まだ謎は解けてないけど全て実話ですんで。


コメントを残す