今日はあるイベント会場でバイトしてきました。
お客さんの中にカワイイ小犬を連れていた方がいらっしゃったんですよ。
めちゃめちゃカワイかったですね。

通りすがる誰もが振り向いていました。
それだけでなく多くの人が

「触らせて下さい」

とか

「抱かせて下さい」

とか言っていました。




飼主は3~4歳くらいの女の子。
とっても若いお母さんも一緒でした。

二人とも小犬に負けずかわいいというか美人でしたね。
他のお客さんに遠慮無しに犬と遊ばせていました。

本当は写真撮りたかったんですけどね、なんせ仕事中だったんでできませんでした。
くどいようですがそれくらいめちゃくちゃカワイイ犬だったんですよ。

ところが、よく見ているうちにその犬のシッポがない事に気付きました。
短いとかじゃなくて、付け根の部分から全く無いんです。
ふと疑問に思ったので女の子に尋ねました。

「ねえ、このワンちゃん、シッポどうしたの?」

聞いた瞬間に、

『あ、事故とかかもしれないのに余計な事聞いちゃったかな?』

と思いました。
でも、女の子はすぐに笑顔でこう答えてくれました。

「あのね、 シッポはないほうがカワイイからね、ママに切ってもらったの。」