それから一週間ほどは何事もなく過ぎて、『あれは酔っ払いの仕業だったのかなー』とか思いはじめた頃。
深夜一時にピンポン連打再び。

男「俺です…どうしても話がしたくって…」

私の心の声『ま・た・お・ま・え・か!』




私「私は話すことなんか、これっぽっちもありませんが。ていうか警察呼びますからそこ動くな」
男「あの、怪しい者じゃないんで…話を…」

めっちゃ怪しいわボケが!という言葉を飲み込んで110番(のフリ)をする。
するとチッと舌打ちして帰っていく気配がして耳をすませると何人かとガヤガヤ話す声、少なくとも2台以上の車が走り去っていく音が複数犯かよコノヤロー!とガチ通報したところ

「昼間の巡回増やしますねー」

という全然あてにならない返事が返ってきました。
夜中に来てるんだし、昼間は仕事中じゃんそいつ…