仕事でも化粧っ気がなくて服も全く気遣わない、髪も伸ばしっぱなし、結ばないダサ子。
でも一般的にダサい子とは違ってやたらテンション高くて目立つの大好き。
写真に撮られるのも平気。

「自分の見た目どう思ってるの?可愛いと思ってるの?」

といじわる社員に聞かれて、

「私自分の見た目好きだよ?可愛いかは解らないけど、ブスではない」

と答えていた。
そんなダサ子が社員旅行で本気出してきた。




眼鏡はコンタクトになって化粧して服は全部ハンドメイド?のチチカカのスカートにエルロデオのトップス。
髪はフィッシュテールに飾り散らしてる。

どこの森の妖精さんですかと。
若い社員は皆何か持ち芸出してねと言われていて、ダサ子の出し物が『大変身』だったらしい。

それにしてもよく似合うし可愛かった。
明るい性格はその格好にピッタリだった。

なんでそれを普段やらないのかと。
社員旅行翌日には全身しまむら&眼鏡に戻っていた。

周りの男性社員からダサ子を常に妖精さんモードで出社させてくれと私に要求がくる。
私もダサくて人のこと言えないのに私が言えるわけ無いだろ。