ブランド品を数個、指輪など高価な物を持ってきた30後半の女性で、

「ここに新しい旦那も売ってれば良いのに~」
「いやぁ…売ってたとしても中古ですよ?」

「あら、中古のほうが輝く男もイッパイ居るでしょ?」
「中古屋に売られる旦那さんなんて、問題がある旦那さんばかりですよ。売られてる旦那さん探すより、売られてない新しい旦那さんを捕まえた方が良いと思いますよ」

「それもそうねぇ、良い男が売りに出たら教えてくれる?」
「うちは生物扱ってないんで、出ないと思いますよ~」
「あら残念ねー」

っと談笑してたのですが…




数週間後に、

「新しい旦那さん!」

って言って連れてきた女性。

「早くないですか?」

と笑いながら言うと、

「うん、目星は付けてたの」

っと爽やかに…
『古い旦那さんはどうした…』とか、『その人は…今現在も他の人の旦那さん?…』とかは考えないようにしました。
女性って怖い…