結構ガラの悪い地域でメガネ屋の店員やってる。

今日はひどいクレーマーが現れ、店長にいちゃもんつけまくり。
店長は謝ったり説明したりしていたが、誠意を見せろと言う定番のセリフを吐きながら声を荒げるクレーマー。

しまいには自分が買ったメガネを投げつけ、暴れて棚にあるメガネが床に散乱。
幾つかは踏まれたりして売り物にならなくなった。




その途端、店長は淡々とした口調のままハッキリと

「物を壊された時点で貴方はお客様ではありません。器物損壊と威力業務妨害で通報します。」

ちなみに店長は背格好も見た目も八嶋智人みたいな感じで、話し方も淡々としているので頭は良さそうでも体は弱そう。
クレーマーは

「何だゴルァ」

とわめきながら店長に掴みかかるが、店長はしっかりと両手首を掴んで完全にロック。
そして俺に

「名無し君、警察!そして来るまでに壊れた分の商品の値段計算して!」

実は店長、服の中は超絶マッチョ、握力は80ほどあり、もちろん腕力も強い。

クレーマーは手首を捕まれたま身動きが取れずそのまま事務所に連れていかれ、間もなくやってきた警察によって逮捕。
周りの店の人によると色んな店でいちゃもんつけて金をせびる常習犯だったみたい。