子供の頃住んでいた家の近所に頭のおかしいおっさんがいた。
嫁さんが出てって狂っただとか刑務所から出てきた前科者だとか噂されてたけど本当かは知らない。

そのおっさんは自分の家の敷地ギリギリに椅子を置いて毎日座ってるんだけど必ず目の部分に穴を開けたスーパーのビニール袋を被ってた。
それだけでもすでに気持ち悪いのにその姿でときたま追いかけてきたりするもんだから薄気味悪いったらなかったよ。

なもんで学校でもあの家の前はできる限り通らないようにって注意されてたんだけど、まぁ中には度胸試し的なノリでわざわざ行くやつもいてさ。



ある時俺の友達が

「何人かでおっさんをからかいに行くんだけどお前も行こうぜ!」

と誘ってきたんだが以前追いかけられたことのある俺はお断り。

「お前らもやめとけよ」

って忠告を聞き入れず、友達と数人はおっさんの家の前に行き、あろうことかおっさんに

「変態じじい!」

とからかったらしい。
キレたおっさんに必要以上に追い回された(普段は追ってきてもおっさん家の通りの角を曲がるあたりで来なくなる)友達たちは命からがらメンバーの1人の家に逃げ込んで難を逃れたそうだ。

ここまでで話が終わればまだ幸いだったんだけど、逃げている途中でメンバーの1人が手提げ袋を落っことしてしまったらしい。
どこで落としたかも覚えてないし何より今日はもう探しに行く体力ねーわってんで家に帰って親に事情を説明し交番に落し物相談しに行ったり、翌日には担任に報告して

「もしも◯くんの手提げ袋を拾ったら報告してね」

とお願いがあったりした。

んでなんとなく話の雰囲気でわかると思うんだけど、◯くんの手提げ袋は無事見つかったよ。
おっさんがいつもの椅子に座って手提げ袋被ってた。