半年前に起こったことだが…。
同窓会を開こうとお互い連絡を取り合っていたとき、1人だけ連絡先が分からない奴がいた。(以降Aと呼ぶ)

で、昔仲が良かった俺に、そいつとコンタクトが取れないか依頼が来ていたので、昔の携帯番号にかけてみることにした。
そのときの会話。

俺:「久しぶり~、○○中学の俺だけど、覚えてる?」
A:「久しぶり!誰かと思ったよ!」

俺:「よかったー!番号変わってなくて!」
A:「で?何の用で電話してきたんだ?」



俺:「あ、実は今度中学の同窓会があるんだけどさ…」(ここで電車の音が聞こえる)
俺:「あ、悪いひょっとして電車乗るところだった?」
A:「あー、まぁそんなところー」

俺:「じゃあ、急ぎじゃないし後でかけなおすよ、明日のほうがいい?」
A:「いや、明日はちょっと難しいかも…」

俺:「わかったー、なら都合がいい時間に電話してもらっていい?」
A:「ん、わかった」

俺:「ありがと、夜遅くにすまんなー、じゃあまたー」
A:「おう、じゃあなー」

その数分後に、Aは電車に飛び込んで自殺してしまった。(最後の通話記録が俺だったので、警察から連絡が来た)
遺書なんかは見つかっておらず、なぜ自殺したのか一切が不明だった。

『もう少し引き止めていれば、会話を長引かせれば…』

と思うと悔やんでも悔やみきれない。