中学・高校からの親友Mの結婚式。
Mは性格のよさが見た目の雰囲気によく表れた、本当にかわいらしい子。

学生時代から、よくもてていたが、それも納得できた。
そんな彼女が選んだ新郎はどんな男なのかと楽しみに出席した。

…なんかねぇ…。
とにかく、ひどい顔してんですよ。

太ってはいないものの、全身脂ぎった感じ。
呆気にとられた私達友人一同のそばに駆け寄ってきたウェディングドレス姿のM。

「顔で選んだんじゃないから!」

と小声でささやいたくらい。
友人の一人が

「優しそうで素敵な人ね…」

と必死のフォローをした。
きっとMのこと、内面はすごくいい人なんだろう、と一同納得して、式開始。




が、その納得が『???』になったのはチャペルで誓いの儀式の時。

「誓いますか?」

の牧師の言葉に

「誓いまぁ~すぅ☆」

と頭の悪そうな声。
披露宴での上司のスピーチは、

「○○くんは、まぁ…、仕事も頑張ってまして…」

となぜか歯切れが悪く、新郎友人席の皆さんは苦笑いを浮かべ、全然祝福ムードじゃない。
お酌をしに来てくれたMのお父さんは

「Mは頑固なところがあってねぇ…」

とぼやき気味。
だけどMはすごく幸せそうで綺麗で、私達は嬉しかった。

新郎は内面もあまり良くないと判明したのはその後の二次会でのこと。
新郎、M友人の私達を片っ端からナンパする。

「いや~、オレ結婚早まっちゃったな~☆Mの友達にこんな美人いるなんて知らなかったよ。どう?オレと不倫しない?だいたいアイツつまんねぇ女なんだよな~。行きつけの飲み屋のネェチャンの方が楽しくてさ。」

なんて言葉を延々語る。
離れた場所にいたMには聞こえていなく、嬉しそうに微笑んでいる様子に、私達は場の空気を壊す訳にもいかず…。

顔で選んだんじゃなければ、どこがよくて選んだんだ…。
あの男に変な呪いや洗脳されてるのかな…。