最近の俺の一番の恐怖体験なので書き込んでみる。
久しぶりに大学の時の友人と飲んでて終電逃して、友人が連れてきてた職場の後輩って奴のところに泊まることになった。
初対面のやつだったけど、新婚の友人のところには世話になりにくかったし、ボンボンっぽいおとなしそうなやつだったので、まあいいかと付いていった。

新卒のくせに3LDKの新築のマンションに一人暮らしで、玄関先で待たされてる間に玄関脇の4畳半くらいの和室に布団をしいてくれた。
ほぼ家具がなく生活感がない部屋だったけど、ゴミでも溜めてるのかどことなく生臭かった。

「きれいにしてるなー」

とか適当に言ったら、

「僕の部屋は汚いです。ここも全部押入れに突っ込んでるんです。開けないでくださいね。明日早いんで、お休みなさい」

くらいしか話もせず、ダイニングの向こうの自分の部屋に戻ってった。
静かになってみるとどうにも臭いが気になりだした。

布団に臭いが染み付いてる。
防虫剤っぽい臭いと妙に甘ったるい生臭さだった。

『こりゃ押し入れの中にゴミ放り込んでのかなあ』

と怖いもの見たさ半分でスマホのライトをつけて押し入れ開けてみたら、上の段がカオスだった。




ブルーシートに半分包むみたいに雑に金色に塗ったマネキンだか人形だかが、何体も手足バラバラで山盛りになってた。
布団圧縮パックの中に、汚いネコかなんかのぬいぐるみと、腐りかけた花とかが一緒に入れてあるのもあって、臭いの元はそれだった。

他にも隅の方に袋に入ったままのパンとか、手をつけてないっぽい弁当のひからびたのとかが積んであって、防虫剤や消臭剤が大量にバラ撒いてあった。
よく見たら雑なマンダラみたいなのと、ダライ・ラマみたいなのが火の前で祈ってる写真とかが壁一面貼ってあって、それ見た瞬間

『宗教かな、あ、なんかやばい』

と思い、布団に戻ったくらいで足側の襖がすーっと開いた。
体感だけど多分5分くらいたってた。
そのあと、そーっと俺の布団を回り込んで押し入れに近づいて開ける気配がした。

『また俺の頭側きて立ってんなー』

と思ったら、

「スーッスーッ」

て鼻息が聞こえてきて顔に当たってきた。
顔覗き込んでたっぽい。

『うわ、これぜったい目開けたらダメなやつだ』

と必死で寝たふりしてたらしばらくしてまた出てった。
出ていくところを薄目開けて確認したら包丁持ってやがった。
奥の部屋に戻った気配があったんで、即荷物まとめて逃げた。

『ダイニングで待ち伏せられてたらどうしようか』

と思ったが大丈夫だった。
タクシー捕まえて家帰って、電話で友人叩き起こし

「なんだあいつ」

って怒鳴り散らしたら、

「会社に昨日日雇いの派遣で初めて来てたやつで勝手についてきて断りそびれた」

だと。

「派遣元に問い合わせるから」

てことだったんだが、当然個人情報は教えてもらえず、ただもうそいつの電話は繋がらなくなってたとの事だった。
しばらく気持ち悪かったんだが、その後特に何もなかったので忘れてた。

これがもう3年くらい前なんだが、俺この時名刺入れをなくしたんだ。
直近の展示会で中身切らしてて他はメーカーのものが二、三枚入れてあったくらいだし、まあいいかと思ってたんだが、先月、俺の机のめったに開けない引き出しに入ってた。

いつからかはわからない。
けど、その前に開けた時はなかった。

正直ちょっとビビってる。
その時入れてたものは全部入ってた&俺の身元がわかるものはなかった。

ちなみに、俺はこの3年で結婚と離婚と転職して2回引っ越ししてるwマジこええwww