最近、めっちゃ暑くて4年前の事思い出した。
当時猛暑で、昼過ぎに旦那とちょっと遠方の大きなスーパーに買い物に出たんだけど、そこで車内放置に遭遇した。

自分の車を停めた真後ろの、スーパー側へ4台隣の駐車区画なんだけど、自分の車の停めた場所からスーパーに向かうのに、そこは駐車場の通路的に絶対に通るところで、そこの車内で何か蠢くものを旦那が見つけた。

「何か居る。」

って旦那が発言し、私は猛暑だしエンジンが掛かってるって前提で考えていたから

「ペット?置いて買い物かな?」

って言ったら旦那が

「エンジン掛かってないぞこの車。」

この瞬間、猛暑なのに寒気がした。
蠢くものが視界に入ったみたい。

で、旦那が確認に行ったらまさかの子供。
2歳くらい。
私はスーパーの従業員を呼ぼうと思って、走りだそうとしたら

「ガシャアア」

『え?』

旦那、いきなりガラス叩き割ったw
で、ロックを開けて旦那がガラスでケガした手で救出した子は息絶え絶え…




すぐに救急車を呼んで、スーパーの店員に食材保存用の氷をビニール袋に入れてもらって、それを子に当てて冷やし搬送してもらう手筈を取った。
その後、救急車が到着する前にその子の親がやってきて

「うああああ!!」

と絶叫。

「誰だ!!」

と周りを見渡しながら言い放つ親に、旦那が

「俺だよ。」

と一言。
その親が旦那に詰め寄ってきたけど、旦那は

「この子、死ぬぞ。」

とばっさり。
親は状況を把握した様子だったけど、この期に及んで

「いくらなんでもガラスを割るとか…」

とかブツクサ言ってて私はイライラ…と思ってたら、旦那が携帯取り出して

「こういう頭の悪い親は、警察介入させた方が話が早い。」

と110番。
結局、その親(父親の方)は到着した警察に絞られまくって、子は救急車で母親と付き添い運ばれて、旦那は調書?取られて(警察がお礼言ってたけど)おしまい。

後で警察から電話掛かってきて、子の無事を伝えてくれた。
こういう事してくれるんだね、警察って。