不倫相手の手を引きながら観光登山をしていたら山頂で妻が待ち構えていた。
なぜばれたのかはわからない。




「こんにちは」

と、俺たちに、にこやかに挨拶をして降りていった妻に、全身の毛がそう立ちになり顔面蒼白、冷や汗が噴出す思いをした。
家に帰るのもすごく怖かったよ。

『山の神様許して』

と思った日であった。
おれの、山で有った一番恐ろしい話。