不可解と言えば、こういうのがあるんですが。
彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんで人のこない山道に行った。
その道は奥に行っても畑しかなく行き止まりになってるので、深夜なら誰もいない。

ところが、その道を車で少し進むと、4~5人のグループが歩いてたんですよ。
年齢や様子から見て、こいつらは家族?

でも様子が何か変なんです。
真ん中に子犬がいて、その子犬の首輪には4~5本の紐がついていて、それを一人一人が持ってるんですよ。



まさか家族でこんな深夜に散歩?
しかも2,3人は手に棒みたいなものを持ってるし。

恥ずかしながら、20歳過ぎても全身鳥肌ですよ。
なんか意味は分からないけど嫌過ぎます。
つーか彼女も、この謎の集団見て硬直してるし。

で、ライトで照らされたもんだから、何人かこっちを向いたんです。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、もう頭の中それで一杯でした。
車をバックさせてそのまま帰ったんですが、一体なんだったのか。