会社都合で3~4月の間、少し長めの出張に行っていたんだが、出張から帰ったら彼女が自然派キチガイになっていた。
とりあえずこの2週間であった事をいくつか羅列してみる。
————————–
●市販の油は身体に悪いと身の丈に合わない高級オリーブオイル(600mlで8700円)を購入して、ドバドバ使用。
2日で使いきる。
————————–
●オリーブオイルが無い時は素焼き。そのせいで鍋を焦げ付かせる。
仕方なく俺が焦げを落とそうとすると、焦げは身体に悪いと言ってその鍋を捨てる。
その後、高級な鉄鍋を買ってきて

「これなら大丈夫!」

と宣言して、その日の内に焦げ付かせて鍋を捨てる。
————————–
●後で知ったことだが、これらの費用は俺の財布から抜いたお金だったことが判明。



————————–
●煙草を毛嫌いするようになる(俺も吸ってないから、これは気付くのが遅れた)。
気付いたのは、ショッピングモールでわざわざ喫煙室に突っ込んでいって、喫煙していた人たちに煙草の害を訴えた時。
その後、喫煙室を飛び出して、

「副流煙を吸ってしまった。病気になったらどうしてくれる!」

と叫んでいた。
————————–
●俺は軽い近眼で普段から眼鏡を着用している。
俺が車を運転していると突然、

「眼鏡は目の機能を落とす」

と言って、俺の眼鏡を外してきた。
慌てて車を停めて(田舎なので前後に車が無かったのは幸いだった)

「死にたいのか!」

と怒ったら、延々と眼鏡の害について語りだした。
————————–

流石に付き合いきれなくて、別れると言った後は連絡をとってないんだが、住んでるのが隣のアパートだから否応なしに鉢合わせる可能性があるのが憂鬱。
ちなみに、途中からは変な団体に洗脳でもされてるかと疑ったが、どうやらネット上の自然志向を謳うサイトに感化されたらしい。
出張行く前は普通の子だったのに、ここまで人は狂うのかと衝撃を受けた。