ある夜地下鉄のホームで電車を待っていたら、いかにも平凡そうなサラリーマンが並んでいる列を遮って先頭に並ぼうとした。
当然苛立つ元から並んでいる人たち。

こういうときにはっきり言う人って少ないんだよな。
でもその列の先頭に居た女性は違った。



「皆並んでいるんですから列の後ろについて並んでください!」

と大きな声で注意してた。
サラリーマンのオッサンはうるせーとか女がどうのこうの管を巻いていたが暫くの口論の後、殴ろうとしたオッサンを女性は蹴り飛ばし列から追い出した。

自分より小さいそれも女性に攻撃をかわされた上に地べたにキスをさせられたオッサンは、ぶつぶつ言いながら隣の列に入り込もうとしたが妨害され、ようやく周囲の視線に気づいたのか逃げるようにその場を去り、女性はその後来た電車に乗って去っていった。