オフィス街の食堂で、丸刈りのオッサンが店員にキレてた。
内容は分からないけど、半身で片ヒジをカウンターに乗せて怒鳴り散らす感じ。

その間に狙ってたかのようなタイミングで、普通のサラリーマン風な人がそのオッサンの真隣に座って、普通にメニュー眺めだした
オッサンが矛先をサラリーマンに向けたら、サラリーマンが何か銀行のキャッシュカードみたいなのを見せた。

その瞬間、突然オッサンが床に正座。
キレるわけでもなく、出ていくわけでも謝るわけでもなく、ただただ無言で正面を向いて床に正座。



サラリーマンがメニューを眺めながら、

「もう良いよ」

と言うとそのオッサン、お札を何枚か置いてスススっとお店を出ていった。
というか多分財布に入ってたお札を全て出したみたいな感じ。

あれが一体何だったのか、今でも全然分からない。

ちなみに当時一緒に見てた同僚が、今は一人しか居ない。
二人して会社で色んな機会にこの話をするんけど、誰にも信じてもらえてない。