ウチのマンションの同じフロアに入居した奥さんが、五才位の男の子を連れて挨拶に来られました。(Aとします)
挨拶代わりですと渡されたのは薄い熨斗紙に包まれたタオル、良く見ると**新聞と印刷してあるし…。

軽い自己紹介が済んで帰り際、Aが

「じゃあお返し用意しておいてね、明日取りに来るから」

と一言。
冗談だと思い、すっかり忘れていました。

すると翌日Aが、お返しを取りに来ましたよ。
何も用意していない事を伝えると、

「非常識だ」
「私をなめてるのか!」

などと騒ぎだしたので、無理やりドアを閉めてお帰り願いましたが、帰り際、

「旦那に言いつけてやる!ウチの旦那は怖いんだから!」

と捨て台詞を残して帰りました。



夜ウチの主人に昼間の出来事を話していると、玄関チャイムを連打され、覗いて見るとAとA旦那が。
急いで主人に言いに行くと主人は、

「とりあえずドアを開けてやれ」

と???な返事が。

『何で?』

と思いつつドアを開けると、なだれ込むようにA夫婦が乱入。
A旦那は金髪で犬模様スエットの見るからに頭悪そうなスタイル、

「ウチの嫁をなめてんのか!」

などと大声を出して騒いでいます。
そこにウチの主人が来て

「何のようですか?速やかにお帰り下さい」

と、貰ったタオルを返そうとしました。
しかしA旦那は話を聞かず、

「一度受け取ったんだから返される訳にはいかん、ウチの嫁に恥を書かせたんだから慰謝料払え!」

と訳の分からん台詞を吐き、主人のムナぐらを掴もうとしました。
主人が手を振り払おうとすると、主人の手がA旦那の鼻にヒット。
A旦那は

「ウッ」

と言いながらうずくまり、鼻からは一筋の鼻血が…。

「A旦那は傷害だ!警察を呼ぶ!と」

言い出しました。
そこで主人が、

「どうぞ呼んで下さい。会話はもちろん、あなたが掴み掛かろうとした所も録音してあります、何なら私が呼びましょう。」

と、携帯を取り出しました。
するとA旦那はいきなりAを平手打ちし、

「テメエが下手打ったから俺が恥かいた」

と言いながら、Aの手を引いて出ていきました。
そして帰り際にまた、

「覚えてろよ!」

とお決まりの捨て台詞を残して去っていった。