自分の住んでるとこは過疎で総合病院が近くに一つしかない。
体調悪くて行ったらガンの疑いでまさかの再検査。

検査室の前でgkbrしながら言われた内容を旦那にメールしてたら、三才くらいの子供が隣にやってきて、

「携帯貸して」

と言う。
こっちはそれどころじゃないし、断ったらギャン泣きをはじめ、DQN親が飛んできた。

「うちの子に何したのふじこふじこ!」

と喚くので説明したら、携帯を取り上げて子どもに渡そうとする。
慌てて取り返したが、

「携帯くらい!うちの子は病気なのよ!」

と喚く喚く。
看護婦さんが飛んできて涙目の私から親子を隔離してくれたが、本当に怖かったのはその夜。



「~さんですか?」

と電話がDQN親からかかってきた。
一瞬で把握して

「違います」

と切ったが、

「お前だろ!」

と再度かかってきた。
幸い旦那がいたので怒鳴りつけてくれてその場は治まったが、電話番号をどこかに晒されたり噂を流されたりしたので警察に相談、なにやら他にもやらかしてたらしく最後は相手の引越しで終わった。

何故名前が知られたのか聞くと、どうやら病院で名前を呼ばれるのを聞いてたらしく、同じ名字(この地域では珍しい名前)の家に片っ端から電凸してたらしい。
結局私はガンではなかったけども、そのストレスで胃潰瘍になって入院。

ピロリが全員いなくなったらしいので記念カキコ。
名前の呼ばれる病院ではキチには気をつけてください。