昨年の夏の夜、月に2・3回、10時から11時頃にピンポンダッシュされてた。
怖かったけど実害ないし、窓から見下ろした後ろ姿は複数の中坊か高坊ぽくていい年してなにやってんだとあきれたりした。
近くの交番に話して夜にパトロールしてもらったりしたけど、被害ないのであんまりやる気もなさそう。

ある日、色々あってイライラしてた時に、階段を上がる音。

『またきたな』

と思い、ドア開けて怒鳴ってやろうと玄関で待ち構えた。
今までは逆ギレされたり、後で変ないたずらされたりしたら嫌だから極力顔出さないようにしてたんだけど、お酒も入って気が大きくなってたんだ。

「…お前おせよwwww」

「うっせーよwwやれよwww」

ドアの外からは、ヒソヒソと男子らしき話し声がする。
一応チェーン掛けたまま、

「ガ-ン!!!!」

と勢いよくドアを開けて




「いい加減にして!!!!!」

と叫んでみた。
階段を上りかけてた男子たちは、こっちを見ていたずらっ子のように笑ってた。

「やべーwwとうとう怒られたってwww」

そんなこと言いながら一気に階段を駆け下りて行った。

でも私は驚いてそれ以上声も出なかった。
格好はほんといまどきって感じのお洒落な男子なんだけど…
顔がどう見ても30歳後半のおじさんだった。

4・5人いたおじさん達は、みんな拳銃みたいなの持ってたし。
あれからぱったり来なくなったけど、未だに怖い。
拳銃は水鉄砲だと信じたいです。