数年前にアルバイトしていた地元の遊園地に来た親子の話。
その遊園地は当時入場料と園内の施設を利用するためのパスポートが別売りで、パスポートを持っていれば何度でも施設を利用でき、持っていない場合その都度チケットを購入するようになっていました。
また3歳未満は利用制限がある代わりに入場・各施設の利用が無料でした。

自分が担当していた施設は、小学生未満は親同伴、3歳未満の子供は利用できないものでした。
このことはパンフレットや園内の案内にも記載されていました。

ある日、施設入り口のゲートで入場者のパス・チケットおよび年齢確認を行っていると、小さな子供を抱いた父親がやってきました。
年齢を確認すると父親が

「3歳だ」

と答えました。
子供がパスポートをつけていなかったためチケットの有無を確認すると

「2歳だから利用料無料だろう」

と若干切れ気味に言ってきました。




自分「3歳未満は利用できません」
父親「3歳だから利用できるだろう」

自分「チケットはお持ちですか」
父親「2歳だから無料だ」

と以下このループで一向に話が進みません。
他のお客様も待っていたため、少し語気を強めて

「申し訳ございませんが当アトラクションは安全のため3歳未満のお子様のご利用はご遠慮いただいております」

と断ると、

「子供が乗りたいって言ってるんだ。2歳も3歳も大して変わらん。」

とブチ切れ施設の操作盤のある小屋の壁を思いっきり蹴り飛ばしました。
幸い破損はしなかったものの自分ではどうにもならないので社員を呼び施設の外へ連れて行ってもらいました。

その後も外で

「施設に乗せろ」
「社長を呼べ」

など暴れているようでしたが、そのエリアの責任者が来てどこかへ連れて行ったため、どうなったかは分かりませんでした。
社員によると

「たまにああいう人がくるんだよね。」

とのことでいた。
(実際、社員が怪我することが依然あった模様)

その後は入り口に並んでいるお客様を事前に確認して断ったり、チケットの購入を促し、翌年からは入場料にパスポート料金も含めたため同様のトラブルはありませんでした。