その泥ママがお務め終えて出てきたとたんに、元の泥家に凸って問題起こしたらしい。
さらにうちのビニールハウスに白昼堂々侵入して、出荷間近だったスイカを盛大にスイカ割りしてくださいました。

実は泥ママがいなくなってから全く被害がなくなってたために、猪罠もセンサーも警報機も壊れたけど放置、ただのダミーでしかなくなってたので、ハウス内の機材をガンガンする音で初めて気付きました。

警察呼んだら、やってきた警察官を殴ったとかでさらに罪状ついて、今度は長いお勤めをすることに。
また、泥子のうち片方が立派なヤンキーになってて参加していて、こっちも色々あったらしく鑑別所送りになったそう。



可哀そうなのが泥旦那。
離婚せず信じて出所を待ってたそうなのですが、出てきて帰ってきたと思ったらこのざま。

前回は被害少なかったのでお金のやり取りはしなかったのですが、今度はがっつり弁護士挟んで、弁償していただくことになりました。
なにせ、お値段高いスイカを50玉以上も割って、ガソリンぶちまけて畑まで台無しにしてくださりやがりましたし、ハウス内機材とハウスそのものの破壊の修繕費用、さらに契約してた販売所側のの販売計画や予約が台無しになったことによる損害分も請求に上乗せになったので、請求額はものすごいことになった。
前の時に離婚してればよかったのに。